ご加持治療実績集2018

索引ご加持治療ご加持統計波動医学
奥様は巫女野良医師記治療成績’17
日常損傷病ステロイド上頚神経Bブロック脊椎学
医学の功罪難治性疼痛ALS治療画像診断学生体力学
疼痛学善良な医学手術へ警鐘アクセス

はじめに 

ご加持治療は1000年以上も前から特殊能力のある僧侶によって行われてきた「医学的な治療」です。空海・弘法大師様が唐から伝えた真言密教の秘法であり、「治らない病気はない」と言われるほど西洋医学を超えた治療力があります。イギリスでは思念波による治療はヒーリングと呼ばれ国が認めていますが、日本ではほとんど知る人がいません。私は西洋医学の医師(ペインクリニック科)ですが、近年、妻(僧侶)が特殊な能力を授かり真言密教の師と出会い、ご加持を用いて難病を治療できるようになったため、その治療成果を報告します。

調査期間・対象

2018年1月1日~8月中旬に当院の新患で訪れた患者数は約180名です。そのうちご加持治療を本格的にしっかり受けた患者数は62名。その全例の治療成績を掲載します(掲載は来院順)。5例ずつにまとめていますので下記リンクをクリックしてください。

No.診断名・症状
01-05突発性難聴,三叉神経痛,うなだれ首,頚椎症性神経根症,腰部脊柱管狭窄症
06-10頚椎症性神経根症,突発性難聴,強迫神経症,五十肩,腰椎椎間板ヘルニア,三叉神経痛,頚椎症性神経根症
11-15腰部脊柱管狭窄症,両側進行性感音性難聴,頸肩腕症,自律神経失調症,脳梗塞,線維筋痛症
16-20突発性難聴,開胸術後,突発性難聴,自律神経失調症,線維筋痛症,線維筋痛症,頸椎椎間板ヘルニア
21-25突発性難聴,多重人格症(離人症),耳鳴り突発性難聴,全身の痛みひきつれ,頚椎症性神経根症
26-30耳鳴り,両側進行性感音性難聴,ALS, 突発性難聴,両側突発性難聴, 腰椎椎間板ヘルニア, 五十肩
31-35ALS,うなだれ首,突発性難聴,耳鳴り,頚椎症性神経根症,うなだれ首,線維筋痛症,交通事故後後遺症
36-40突発性難聴,変形性股関節症,めまい,耳鳴り,めまい,ふらつき,難聴,耳鳴り,めまい
41-45突発性難聴,難治性肩こり,三叉神経痛,突発性難聴,耳鳴り,慢性前立腺炎,腰椎椎間板ヘルニア
46-50線維筋痛症,アキレス腱炎,足関節痛,突発性難聴,嘔吐,金縛り
51-55突発性難聴,突発性難聴,耳鳴り,踵骨骨棘,膝関節骨壊死,うつ病
56-62耳鳴り,パニック障害,多重人格,慢性疲労,多動症,パーキンソン症,うなだれ首,ALS様,耳鳴り,視野狭窄

治療成績の本文を理解するために

ご加持治療は大変特殊な能力を用います。そして病気の原因診断を西洋医学とは全く異なる切り口で診ています。それはあまりに深いのですが便宜的にご加持用の診断カルテがあり、その内容を理解するための解説をします。→続きを読む

突発性難聴治療におけるご加持の驚異的成果(3例)

上記症例の内、突発性難聴関連は20名と全体の3分の1を占めます。その中で驚異的な回復を見せた3例を報告します。→続きを読む

ご加持治療は西洋医学の上を行く

私はしばしば西洋医学とご加持の違いについて患者から質問されます。「治らないものは何もない」と言われるほどのご加持治療が存在するのなら西洋医学は不要ではないのか?という質問です。→続きを読む

くれぐれも神仏に失礼のないように

ご加持を行っている翠蓮先生は人間ですが、ご加持のパワーやお唱えのパワーを与えてくださるのは神仏です。ご加持中の翠蓮先生には神仏の意識体が降りてくることがしばしばあります。→続きを読む