ご加持治療成績46-50

■症例46)56F 難治線維筋痛(右肩甲帯・上肢帯痛・腰痛・臀部痛)

【現病歴】10年前から腰臀部痛、6年前から右上肢痛、慢性疲労ありすぐに寝込んでしまう生活。脳外、心療内科、婦人科と通院したが全く改善しない。運悪く鍼灸治療で気胸になる。

【ご加持中の変化】加持した瞬間から号泣 とても温かいと喜ぶ 亡き姉や母に会いたかった気持ちがつながったと実感できた

【改善実績】ご加持後痛み半減 他の不定愁訴(慢性疲労)も激減

【霊障診察】先祖霊の応援あり 

【併用治療】頚部傍神経根ブロック 腰部硬膜外ブロック

【備考】亡くなった母への想い強い 次女と母と祖母は共に乳がんで死亡 父と長女との間で確執があり、近づきたくないらしい 翠蓮先生からの加持だけでなくカウンセリングでも心落ち着くのでうれしいらしい

【総評】外出がたやすくできないほどの慢性疲労が6年も続き、診断名もつけられない状態の患者をご加持とブロックで即座に改善させた。快挙である。現在も通院中であるが右上肢痛と腰痛がメイン。それぞれ3分の1以下に軽減した。

■症例47)16F 難治性アキレス腱炎・足関節痛(バレエ)

【現病歴】半年前からつま先立ちをすると左アキレス腱から関節にかけて痛みが走るようになる。整形外科、鍼灸、などをいろいろと試すが何をやっても痛みが軽減しない。当院の患者より紹介され来院。

【ご加持中の変化】全身加持 左背筋が異常に硬かったので筋肉の緩和をし、左右均等に 体中がポカポカ、アキレス腱まわりが灼熱感

【改善実績】初診時、祈祷と全身加持をした後に関節内注射。翌朝、7割の痛みの残があったが、2回めの治療する前には3~4割までに軽減。2回めは加持のみの治療で帰るころには痛みがほとんど消失。どんな治療をしても治らなかっただけに奇蹟だと驚く。バレエ留学のため練習で少し再発させるが留学まで徹底安静を伝え再び遠隔でのご加持で痛みを完治。留学先でも痛みなしで完治。

【霊障診察】特記なし 

【併用治療】アキレス腱腱鞘内注射

【備考】バレエでカナダに留学前に治療希望 都内で1泊して2回連続治療

【総評】霊障ではないスポーツ外傷で、かつ、半年前から練習で繰り返し傷めているアキレス腱の痛みを2回の治療(ご加持がメイン)で完治させたという治療例。奇蹟である。ご加持はスポーツ外傷にも効果があることが判明する。

■症例48)53M 突発性難聴

【現病歴】2003左 2010右 両側進行性感音性難聴 2018/1右の急性増悪 近医には見捨てられる。

【ご加持中の変化】温かく感じる

【改善実績】聞き取りがかなりよくなった オージオで中低音アップ

【霊障診察】憑依霊数体払う

【併用治療】上頚神経節ブロック

【備考】父はくも膜下出血で突然死

【総評】両側進行性感音性難聴は現医学で「何を行っても進行を止められない」難病である。よって耳鼻科医には見放されるのが通常。しかも治療時期が発症から長期経過している。その状態から聴力を改善させることは奇蹟である。突発性難聴にも霊障が存在する。

■症例49)中村38M 突発性難聴

【現病歴】1M前に発症 2週間通院ステロイド服用するが10dbのみ改善

【ご加持中の変化】ご加持で気分が軽くなる

【改善実績】閉塞感・耳鳴りは多少とれたがオージオでまだ変化なく現在治療中 通院9回目であまりにも強い霊障の日あり癒庵加持 1体強力な霊を除霊 報道カメラマンなので現場に行く(現場で霊障をもらう)約1ヵ月の治療後、都内から引っ越し地方で暮らすようになり、かなりきつい仕事に区切りをつけたことで強い霊障から逃れられた模様と翠蓮先生の診断。この夫婦からの翠蓮先生に対する信頼はとても厚い。

【霊障診察】気の通り低下・全身やや 憑依霊数体払う

【併用治療】上頚神経節ブロック

【備考】特殊なお札を渡す

【総評】報道カメラマンは自殺・他殺・事故死などの現場を写真に収めるという仕事であり未成仏霊に憑かれることが多々ある。聴力の改善ではご加持の効果が十分とは言えないが、ご加持をすると非常に体が楽になるため遠方(交通費が非常に高い)から通院し現在もご加持を熱心に受けている。仕事で憑かれて体調が崩れるので払いに来られる。

■症例50)47F 原因不明の嘔吐 金縛り

【現病歴】幼少からいじめにあう、人の嘘を感じると嘔吐、金縛りが出現する。中古の家や亡くなった人の家を掃除していたら体調不良となる。

【ご加持中の変化】体全体が温まる 自分の中にある悪いものが全部剥がれる感じがあった

【改善実績】 ご加持で体がとても楽になる。自分が子供の頃から悩んで苦しんでいたことが、やっと本当に報われた。自分の心と体に良いものと悪いものの区別がはっきりつくようになった。子供にも良い影響が及んでいて、学校の成績も良くなったので有難い。

【霊障診察】気の通り低下・全身 憑依霊数体払う 先祖霊の応援あり 

【併用治療】なし

【備考】男性が早死にする家系 しかし女性らしく生きられず男らしい生き方をしてきた

【総評】幼少期からの霊障と思われ遠い昔の怨恨が今も続いていると本人がしっかり自覚しているので加持のみの治療とし、ご加持で症状を軽くさせることができている。原因の追究は根深いものがありそうだが、本人のやる気は衰えていないようだ。