ご加持治療成績26-30

■症例26)59F 右突発性難聴後耳鳴り・補充現象(3M前)進行性感音性難聴 不安神経症

【現病歴】3か月前に右突発性難聴 近医に通い漢方・鍼灸などトライするも回復なし。耳鼻科医からは進行性感音性難聴の可能性を言われ落ち込む。

【ご加持中の変化】体が非常に温まる

【改善実績】耳鳴り軽減 聴力は再燃を繰り返し悪化もご加持で3か月以上経過後も奇蹟の復活(通常は復活しない)を見せる。ご加持で気分が軽くなり耳鳴りも低下して精神が安定する

【霊障診察】気の通り低下・全身 憑依霊あり 頭部炎症

【併用治療】上頚神経節ブロック

【備考】ご加持中ぞわぞわした寒気感じる 実家に古井戸あり 使うようにする 夫の母の仏壇を粗末に 耳鳴り軽減 家で黒い影が見える 八千枚護摩供養後に頭が熱く体が冷たい 一族病気のオンパレード 夫の母の仏壇を粗末に

【総評】必死の治療にもかかわらず治療中に聴力が悪化。それでも当院の治療を信じて根気よく来院すると3か月目に復活した例。気が通りにくくご加持がやりにくいそうだが、最近になり気の通りがよくなり、同時に聴力回復が起こった。

■症例27)55M ALS(主に下肢筋委縮)

【現病歴】5年前から徐々に下肢の筋力が衰えていることに気づく。2016年7月総合病院の神経内科で精査するが異常なし。同11月に東京T病院で精査の結果ALSと診断される。その後さまざまな代替医療を試みるも全く改善せず現在に至る。

【ご加持中の変化】温かく感じる 医院に来た瞬間から肩の痛みが軽減する

【改善実績】今までは有効と感じる治療法が一つもなかった。初回ご加持で左上肢帯の痛みが3まで減って驚く。冷たく固い足首も柔らかく動かしやすくなった。1週で再燃するが以前より少し良い状態。加持後かなりスタスタ歩けるようになる。

【霊障診察】気の通り低下・下肢 憑依霊あり(攻撃あり) 

【併用治療】上頚神経節ブロック

【備考】鑑定の結果、お稲荷様が取り憑いている 妻が幸福の科学の信者で治療に非協力的。 転倒後入院しそれ以来来院せず。

【総評】これまで有効と思える治療法が皆無であり、「ようやく有効な治療に出会えた」と本人が認識したのだが、本人は不信心であり、かつ妻がK教団の信者で非協力的とあり、周囲の因縁により治療を阻まれていると思われた。このまま進行すれば1~2年の命という「後がない状態」なのに私たちを信じ切ることができないことを非常に悔しく思う。

■症例28)36F 右突発性難聴

【現病歴】1か月前に発症、ステロイド点滴の副作用で流産してしまう。しかもステロイドで改善なし。わらをもつかむ思いで当院来院。

【ご加持中の変化】ご加持で体が温かくなったことを自覚し感謝とお礼

【改善実績】聞こえほぼ改善 2回で終了

【霊障診察】気の通り低下・全身 細胞の悲鳴(頭・心窩部、喉)

【併用治療】上頚神経節ブロック

【備考】2回目から加持で気の通りがよくなった

【総評】突発性難聴にステロイドが有効であると私は思わない。発症後1か月を経過していたがご加持とブロックで本人が満足いくレベルまで聴力を回復させることができた。

■症例29)43F 両突発性難聴再発(左1年前・右2日前)

【現病歴】軽度突発性難聴と診断されすぐに来院(2日目)

【ご加持中の変化】体がほぐれて姿勢がまっすぐに 頭がとても温かい

【改善実績】猫背が一気に治った。右は1回完治。左は2回目完治。しかし再燃傾向あり。明るくなった。子供との対話や交流が劇的に改善した。

【霊障診察】憑依霊あり 頭と右肩に細胞の悲鳴 先祖霊の応援あり 

【併用治療】上頚神経節ブロック

【備考】払っても払っても憑く 精神科看護師のためか

【総評】当院に発症2日目で運よく来院できた。こうした患者は非常に稀。来院時は老人のように前かがみの姿勢であったがご加持で即効で姿勢がよくなり、霊障があることがわかった。ご加持の効果を本人は自覚し積極的にご加持を受けたが何度も何度も霊が憑く。精神科病棟の看護師という仕事が関係していると思わ、再発を繰り返した。が、ほぼ完治の状態にまで回復した。

■症例30)42M 腰椎椎間板ヘルニア 右肩関節周囲炎

【現病歴】数年前から腰痛・臀部痛がありいろんな病院に通院してみたが改善しない。

【ご加持中の変化】汗をかくほど温かく感じる

【改善実績】痛くて上がらなかった右肩が即座に上がり驚く 1回完治

【霊障診察】気の通りがよい 

【併用治療】腰部硬膜外ブロック

【総評】当院に来院する患者の中では珍しく霊障がないごく普通のパターン。肩の挙上はご加持で即効で治る。霊障ではない疾患に対してもご加持は有効。