波動の命令力

波動にはかなり強力な命令力があります。気功師は波動を練ることができ、練った波動を人や動物に飛ばすことで対象物の動きを操ることができます。つまり波動は脳神経系に直接作用する力があります。催眠術も波動術の一種といえます。


波動の力が強大であれば人を含めた動物たちを集団自殺へと向かわせることも可能です(レミングの集団自殺などが有名)。それほど波動の力は想像以上に強力なのです。また、人の運命を変えることや、お金儲けの流れを変えることも可能であり、昔から上層部の人間は高僧の力を借りて政治を行っていた背景があります。ただし、この辺のお話をするとオカルト話として受け入れがたいものとなりますので控えます。


波動には逆らい難い命令力が潜んでおり、地球上の生物の進化もまた波動の影響を受けると思われます。すなわち進化はさらに大きな意識体の命令ととることもでき、こうした地球全体を統率する意識体を宇宙の意思と呼ぶ方もいます。


大きな意識体の強力な波動を取り入れることができる人を霊能者と呼ぶことが多いようですが、そういう特殊技能がある方は自分のことを神と呼ばせるように人々を扇動する傾向があることは今も昔も変わりありません。ただし、大きな意識体と通じる(神の啓示を行う)ことができるということは、地球の生命体の流れをつかめるという意味ですから、そういう方々について行けば大いなる勝ち組となれるかもしれません。


世界には波動を感じ取ることができる人間が一定の割合で生まれます(普通の人間は波動を感じ取ることができません)。波動を感じることができる者を霊能者という呼び方をしますが、これは本当の意味では正しくありません。波動は土・水・風・火・光・機材や食物からも出ており、それらは「霊」とは呼べないからです。


近年は波動を測定する機械がドイツとロシアで開発されており、日本でも波動測定器を使用している施設が増えています。量子力学の発達にともない波動が目に見えるものになりつつあります。