患者様から著者へのアクセス時のご注意

 
  1. このページにはコメントしないでください。ここに書き込んだコメントは全て無視し返信しません。コメントはこのページ以外の興味をもったページに書き込んでください。
  2. その際記載するメールアドレスはPCのアドレスをご用意ください。携帯のアドレスであると受信が拒否されることがほとんどです。こちらからの返信が拒否されている場合連絡がつきません。連絡がつかないというたったそれだけのことで、あなたの人生が台無しになるかもしれません。一字も間違わないで正確にご記入ください。迷惑メールフォルダも必ず確認ください。
  3. 診療所は東京にあります。海外から、全国から飛行機で来院される方が少なくありません。万難を排して、がんばって来院ください。
  4. 診療所は完全予約制で遠方からのご来院であっても30分以上の診察時間を割くことができません。よって必ず30分以内で終われるように、先にメールでこれまでの病歴(どこの病院でどのような治療を受けて結果がどうだったか)を詳しく教えておいてください。
  5. 難治性の病気を治すには自分が難治であることを自覚していただかなければなりません。そのために以下のブログを読んでおいていただくと非常に助かります。:::: 難治性疾患治療ガイドライン:::: 自分を信じることができますか:::: 難治性疼痛治療の障害は患者自身
  6. 「原因が知りたい」「病名をつけてほしい」という患者様は私のところにアクセスしないでください。現医学には病名のない奇抜な症状が無数にあります。それに病名をつけられるのは各病気の認定医のみです。
  7. 私の診療所は難病患者で飽和状態です。予約に際し私たちに敬意を払えない方の診療は他の患者様の迷惑になりますので拒否せざるを得ません。一人の患者を無理矢理診療すれば、他の難病患者一人を追い出すことになるからです。
  8. 難治性の疾患を治療するため、私は他の「超一流の治療技術を持つ代替医療者」とコラボ治療をしばしば提案します。それはお金儲けのためではありませんが、ある程度、治療には予算が必要であることは覚悟してください。
  9. 最近の私の治療実績をこちらに示しています。これは私の治療技術の中のほんの一部ですが、私を信じる材料になると思います。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です